作業中

レンタルオフィスを使えばフリーランスの開業も簡単!

会議室

フリーランスでこれから起業しようと考えている人におすすめするのが、レンタルオフィスです。まず最も大きなメリットは、初期費用が最低限に抑えられるということです。賃貸物件を借りるときには、一般的に敷金と礼金に加えて、オフィス用物件の場合には保証金も発生することがほとんどです。敷金、礼金、保証金すべてを合わせるとそれだけで、東京でアクセスのいい場所の場合は、数十万~数百万かかります。東京郊外ならばもう少し安く済むかもしれませんが、アクセスの悪い場所だとかえって業務効率が下がることもあり得ます。その他にも、デスクやプリンターなどの仕事をする上で必要な備品を揃える費用やインフラ設備の導入費用もかかりますが、レンタルオフィスを使用すれば全てが揃った状態なので、契約さえ済めば即仕事に取りかかることができるので、開業に伴う準備期間の短縮にもなります。また、執務エリアだけでなく、会議室を併設しているところも増えています。東京にはアクセスのいいカフェもたくさんあるので、打ち合わせ自体は出来るかもしれませんが、やはり誰でも入れる場所では機密管理が難しく、情報漏洩のリスクもあります。ニーズに応じてカスタマイズ出来て使い勝手がいいのも、レンタルオフィスの人気の理由です!

トピックス